1. 無料アクセス解析

大阪市内 ソフト粘土・ろうの花・アロマ・カラーなどのお教室「趣味のアトリエろころん」  堺からも通えます

「ろうの花(r)」「ソフト粘土(お花・人形・スイーツなど)」を作ったり、「カラー」「アロマテラピー」等が学べるお教室をやっている講師・ろころんがつづる日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着付のお稽古

サボると早い。あっという間に2週間以上たってました(^^;。また、適当に写真をアップしておきますので、よろしければ遡ってみてくださいまし。m(__)m

着付のお稽古さて今日は着付のお稽古がありました。着付のお稽古土曜のお稽古はお仕事をされてる方々です。まぁあ、それはそれはお忙しい方ばかりなのに、熱心に通ってくれて、(@_@)。 着物でカッコよく過ごすためのレッスンなので、着付の後は立ち居振る舞いもお稽古。立って座って、おじぎして。今日は歩く練習もしました。

秋ぐらいには、お茶会したいなぁ~

スポンサーサイト

DECOクレイ リース&茎の花 生徒さん方の作品紹介です

近鉄文化サロン阿倍野教室 生徒さんの作品 茎の花今回は、ガーベラと水仙をアレンジしました。でもそれだけだと、あまりにも時間が余りすぎるので、先にバラと小花をたくさん作ってきてくださるよう宿題をお出しして、リースも作っていただきました。近鉄文化サロン阿倍野教室 生徒さんの作品 リース画像はクリックすると大きくなりますので見てくださいね。

リースの土台は、粘土で作った蔓! びっしりお花を詰めて作らなくていいタイプです。最初、みなさん丸いのを作られてましたが、持ち帰りの袋の都合上、斜めにした方あり、教科書のお手本に倣った方あり、「ハート型もかわいいですよ」の私の一言にたぶらかされた方ありで、楽しい作品が並びました。

近鉄文化サロン阿倍野教室 生徒さんの作品 貝とバラのリースどちらも未完成の方や写真を撮る前に片付けてしまわれた方がいらっしゃって全部の作品じゃないのが残念ですが、前回間に合わなかった「貝とバラのリース」を仕上げて持ってきてくださった方もいらっしゃいました。

10月から、トロピカルフラワーコースが始まります。9月半ばに体験レッスンしますのでお楽しみにぃ~!

フラワーデザイン モダン装飾的花束

フラワーデザイン モダン 装飾的花束嫌いだぁ~! というのは上手に出来ないからと相場が決まってます(--; 何ができないかって、丸くなっちゃうんですよね。横から見たときに、傾斜が膨らまず、三角形になっているように作るんです。3級の丸い花束は、出来ちゃうのに。おまけに出来上がった底辺は直径25センチ程度ね、なんて(-_-)zzz

フラワーデザイン モダン 装飾的花束お花なので、最初は葉っぱもいっぱいついて、枝分かれしてたりしる、こんなワシャワシャ状態。枝を捌いて葉っぱを取って、ある程度に長さも揃えてから1本ずつ重ね作っていきます。丸い花束を初めて作ったときは指が攣りそうになりました(笑) 「何度も練習してね」という先生の一言で、一所懸命頑張りましたよー。で、できるようになったので、丸い花束は好き(^^)v ということで、このモダン装飾的花束も練習あるのみ、と、おうちで何回もお稽古しました。

神戸ミュージアムめぐり

080613_01s.jpg午前も午後もレッスンがない日は姫路まで母を見舞いに行くことにしてるんだけど、夜に会議があると姫路はちょっと無理。というので、この日はスイッチオフにして、神戸市立博物館へルーブル美術館展を観に行きました。080613_02s.jpg

神戸の花時計は有名になっちゃったけど、私の印象は、こっちのトーテムポール。子どもの頃は、これが怖かったのよー(笑) 記憶の中の花時計なんて、影が薄くて覚えてないです(キッパリ)

080613_03s.jpgきょろきょろしてたら「ルーブルですか?」って聞かれました(笑) 「はい」って答えたら、「その向こうの大きな道を下へ・・・南へ少し行ったらすぐですよ」って。この方が口をつぐんだ「下」、懐かしかったあ~。神戸の人はよく北を上、南を下、って言います。京都は上がる、下がると少し違う。 例えば駅で待ち合わせるとき、「上にする? 下にする?」っていうのは北口か南口かって意味なんです。大昔の子どもの頃、姫路のお友だちに怪訝そうな顔をされて「屋上か地下かと思ったわ」って笑われたことがありました(^^; 博物館への道順を教えてくださった方は、神戸独特の表現だから言い直してくださったんですねー。

080613_04s.jpg帰り道、「とんぼ玉ミュージアム」と「神戸らんぷミュージアム」にも寄りました。すてきでしたよー。

美術展は一人で自由に観たいので、ずーっとひとりで行っていたのですが、最近、私と同じタイプのミュー友ができました(笑)。道中やランチは一緒に楽しむのだけど、美術館へ入ったら完全別行動で出口で待ち合わせです。おかげさまで道中も楽しめるようになって、今回はランチのほかにも市役所の展望カフェで一休み。よかったですよー。

フラワーデザイン ホリゾンタル

フラワーデザイン ホリゾンタルフラワーデザインのお稽古。フラワーデザイン ホリゾンタルホリゾンタルでした。しっかり見たらボロボロだけど、まぁ、こんなもんでしょう、ってことで(笑) 2回いれてみました。

幼稚園にプレゼントのミニアレンジに今回のお花は持って帰ってアレンジしなおして幼稚園にプレゼント。ドライフラワー園児の下駄箱の上にちょこちょこ置くように、ミニアレンジもいっぱい作りました。

バラはとても大きかったので、ドライフラワーにしるためにぶら下げてます。これまでもドライになるものは少しずつ作っているのですが、そこそこたまったら、リースにしようかなあ。

DECOクレイ 鏡とバラのリース 生徒さん方の作品紹介です


今日は近鉄文化サロン阿倍野で、DECOクレイのレッスンがありました。今日はその教室で完成された作品をご紹介。3月に体験をされた方ばっかりなんですよ、すごいでしょ?近鉄文化サロン阿倍野教室 生徒さんの作品 鏡  クリックすると大きな画像が別ウィンドウで開くので見てくださいね。

鏡はとても好評で、何人かの方が作って欲しいと頼まれたと鏡を数枚購入されて、プレゼントして喜ばれたとおっしゃられてました。みなさん、お上手になられるわけです。

貝とバラのリースでは貝殻やヒトデを作るので、こちらは好き嫌いが分かれるところです。近鉄文化サロン阿倍野教室 生徒さんの作品 貝とバラのリース「お花ならいくつでも作るのにぃ~」「貝殻なんて初めて! 面白いわぁ~」などなど賑やかなレッスンでしたが、なんの、皆さんいっぱい作られて、きれいなリースになりました。アレンジした後、きらきらのりやパールカラーをポイント的に重ねて変化を付けてみました。写真よりずっと素敵なんですよ(^^)v

だんだん皆さん打ち解けて、先月から新しいお仲間も加わって、今月はちょっとお休みだった方も復帰して、どんどん賑やかで楽しい教室になってきていて、るんっ! 私もちょっと「地」が出てきたりして(笑) あら気をつけないと、オホホホホのホッホー で、ございます(^o^)

姫路通い

080602_01.jpg5月に手術して入院した母を見舞って姫路通い。術後の回復があまり芳しくなかったので、週に1度の予定が1日おきだったり、3日おきだったり。080604_01s.jpgチケット屋さんのある時代だからよかったものの、回数券、買っときゃよかった。

車中から見える明石大橋も、すっかり馴染みになってしまいました(笑) 前は病院から撮った姫路城でしたけど、今回は駅から病院へ歩く途中で撮った斜めからの姫路城。駅から歩いて20分程度、と思っていたら、30分弱かかってました。

ブライダルブーケとブートニア

サボり倒したので、今月は頑張ろうと思っている、いつも通りの月はじめ(笑)

今日はフラワーデザイナークラスのレッスン、毎月1度のお楽しみ、季節のアレンジでした\(^o^)/

フラワーアレンジメント キャスケードブーケ月のテーマは6月のジューンブライドにちなんでブライダルブーケ。でも、それにしては・・・・・って感じの花材でございましたんですが、そこは訓練っ! ちゃんと指定のキャスケードに仕上げてみました。どーです? って聞かれても、フラワーアレンジメント ブートニア結婚式にこの花は選ばないって、ねぇ(笑)

花嫁のブーケを作ったら、花婿のブートニアもセットで。男性が野の花を摘んで女性にプロポーズしたのがウェディングブーケの由来。贈られた女性がOKのお返事として花束から1輪の花を抜いて男性の胸に挿したのがブートニアの由来なんですって。昔々のヨーロッパのお話だそうですが、野の花だったのかぁ~、と思ったのは私だけ?(笑)

フラワーアレンジメント ティーカップにアレンジブーケって、とっても飾りにくいので、おうちでバラしてティーカップにアレンジしてみました。ブーケにする時に、殆どの花を短く切っちゃってるから、小ぢんまりしたアレンジしか無理だったのが残念。半分はラウンドにして、半分はちょっと遊ばせてみましたが、いかがでしょ。

シクラメンと娘の初くさり編み

なんと、5月は1回も書かないまま、6月になってしまいました。ご無沙汰してます、って何言ってんだか。すみません。

ろうの花 シクラメン5月は本当にバタバタして、書こうと思ってたら気絶してる繰り返し。後で写真だけ並べておこうかなと思ってますので、ご興味おありの方は右のカレンダーから5月を選んで見てやってください。

じゃあ今日は何故ろうの花のシクラメンかというと、実は12月に作った時に忙しくて葉っぱを2/3ほど作りきれず、スカスカの状態で「家でやりまぁ~す」なんて調子のいいことを言って稽古納めしちゃったんです。そして半年(--; さすがにねぇ、しまわなきゃねぇ。しまうのに作りかけって、ねぇ・・・というので仕上げました(笑) やっぱり葉っぱが詰まったら、ぐんとよくなりました。

シクラメンは祖母が好きな花だったので、小さい頃から私も好きでした。20年以上前、ろうの花の本を見て、これを作りたいなぁって思ってたので、実はしまいたくなくて、まだ出てます(^^;

080601_01.jpgそして今日のトピック! なんと娘が初クサリ編みでアヤトリの紐を編み上げました。っても、私は幼稚園のときに母からクサリ編みを教わって、色とりどりの毛糸でいっぱいのアヤトリ紐を作ってたので、そんなに驚くほどのことでもないんですが(笑)

080601_02.jpg1年生の娘、手取り足取り教えて1時間ほどで、やっとこさ目を作れるようになって、数目作っては一休みしながら、「続きは明日にしたら?」の誘惑の声にも負けず、苦節4時間半! およそ60センチのクサリ編みを編み上げて「myアヤトリ」を完成させました\(^o^)/

初かぎ針、初編み物。左利きなのに右手で編んだんだから、親バカとしては「天晴れっ!」ってことで

お教室のページへもどうぞ

大阪の自宅でやっている
「ろうの花(r)」 「ソフト粘土」
「アロマテラピー」 「カラー」

の教室のwebサイトです。

 「フラワーアレンジ」

開講準備中!!


自宅教室のほかにも・・・
近鉄文化サロン阿倍野教室
(06-6625-1771)
毎月第1・3木曜 10:30~12:00
「暮らしを癒すタロットテラピー」
毎月第1・3木曜 13:00~15:00
「DECOクレイ ソフト粘土で作るお花や人形」(講師資格も取れます)

ABCクラフト天王寺店
(06-6649-5151)
毎月第3水曜 11:00~17:00
「ソフト粘土店頭講習会」

プロフィール

ろころん

Author:ろころん
「花鳥風月 ~十四夜」
「第15回 日本の美術~全国選抜作家展~」に出展しました(^^)v(詳細記事)
会場へお越しくださった方々、お葉書、メール、祝電など、たくさんのご声援、ほんとうにありがとうございましたm(__)m

ろうの花(R)、ソフト粘土、和小物、アロマなど、趣味の講師をやってます。
大阪市内在住、浅野ゆう子と同い年、家族は夫と子ども4人(25歳・19歳・10歳・8歳)。ゆっくりお付き合いいただければうれしいです。

メールはこちら

お名前:
メール:
件名:
本文:

件名を変更するとスパム扱いになりますのでご注意ください。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


My Album

ブログから自動取得された画像がランダムに出てきます。クリックするとその画像の記事にも飛べます

懐かしぃ~! 古っるぅ~! 

グーバーウォーク

私のブログの内容をグーバーが勝手に分析、ちょっと面白い。

blogram投票ボタン ←ポチm(__)m

最近の記事+コメント

カテゴリー
Welcom

現在の閲覧者数:

リンク(更新順)
ブログ内検索

人気ブログランキング

応援してねぇ~

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。