1. 無料アクセス解析

大阪市内 ソフト粘土・ろうの花・アロマ・カラーなどのお教室「趣味のアトリエろころん」  堺からも通えます

「ろうの花(r)」「ソフト粘土(お花・人形・スイーツなど)」を作ったり、「カラー」「アロマテラピー」等が学べるお教室をやっている講師・ろころんがつづる日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品展出展作品「春のめばえ」

作品展(ヒューマンアカデミー天王寺駅前校)何回となく書いてました、ヒューマンアカデミーのフラワーデザインクラスの作品展の本選展示です。昨年、クリスマスをテーマにした作品の人気投票で、各校上位に入った数名ずつが出展しました。本選のテーマは「春」。私にとって、そこそこ力の入ったイベントでした。応援してくださったみなさま、ありがとうございました。結果発表の日程はまだ未定だそうですが、東京で写真審査になります。

まだ吐く息も白い立春の頃に感じる春のイメージです。 作品展出展作品「春のめばえ」

早くアップしたかった器は、冬の山野の素朴な自然のイメージを竹炭を組んで作って表してみました。隙間のところどころからモスをのぞかせて春の息吹を、ろうがけしてニスを塗ったシサルをふんわり配してほぐれかけた冷たい空気を表現しています。

花には空気の冷たさを強調する凛とした気品のある紫を選びました。シサルの中に福寿草を思わせる色の花びらや葉などを散らして、着実に春に向かっていた冬からの時間の流れをイメージしながら、色のバランスもとっています。全体を包み込むような雪柳で優しさを表現しました。

いかがでしょー。

テーマが「春のめばえ」から「春」になって怒ってた頃もありましたけど、陽の光とパステルカラーで希望に満ちた4月ってイメージの作品の中で、私だけ目立ってましたから、結果としてはよかったかもしれません(笑)  19日に搬入して、展示は22日までだったのですが、できればもうちょっと置いておいてと言われて、まだ撤収はしてませんので、花はくたびれてると思いますが火曜日まではあると思います(笑) 

スポンサーサイト

気まぐれ里帰り

本当に久しぶりに、気まぐれで実家へ日帰りしてきました。

車で約2時間、それほどの距離でもないのですが、ここ10年近くはなぜか高速道路に入って15分もすれば眠くてどうにもならなくなってたので一人での長距離運転は避けてたんです。が、去年車を買い替えてから眠くならなくなっちゃいました。前までの車に睡魔がとり憑いてたのか、今の新装備のマイナスイオンなんたらが効いてるのか、とにかく眠くならない。それもあって、久しぶりに、「思い立ったがエンジン」やってしまいました。

どこへ出かける予定もないお休みの朝。朝ごはんを食べた後も、ゴロゴロしながら、午後から出展作品用の花でも物色し直しに行こうかと思ってたら、実家へ写真を送る約束を思い出し、「持って行こうかなぁ」って突拍子もなく思いついてしまいました(^^; 実家に電話をしたら、都合よく「いらっしゃいよー」って言ってくれたし、指にとまったチビ2人を連れて「8時か9時には帰るわねー」って2時ごろ出発しちゃいました。 (^^)


出展する作品に使うお花候補たち写真は父にチビを預けて母と花屋や園芸店をまわり、仕入れてきた作品展に出展するアレンジに使うお花候補たちです。晩ご飯をご馳走になって、あっちにいたのは3時間足らず、移動時間は往復で4時間弱。夫の母と同じ年の父、去年亡くなった叔母と同じ大腸癌の手術を3年前にしてて、さすがの私も時々気になっているので、杖はついているものの、旺盛な食欲にホッとしました。母の運転も衰える様子がなく、階段も平気で一緒にウロウロできて、今日は何だかいいお休みになりましたとさ。めでたしめでたし。

ろうの花 花水木、ミニカラー、蓼の3種アレンジ

ろうの花 3種アレンジ 花水木、ミニカラー、蓼先日仕上げたろうの花のアレンジです。またまた大きな画像でご覧くださいね。クリックするともっとおおきくなります(笑)。花水木とミニカラー、タデの3種。本田先生のデザインですが、毎回アレンジの時には特に、トシの離れた末弟子ってオトクだなあって実感します(^^)v

器もステキでしょう? いつもどこから仕入れられてくるのかなあ、輸入物の資材が結構あって、どれもヨダレもの(笑)。これはクリスマスのアレンジに使ったのと同じシリーズです。器だけで60センチ以上いあって、アレンジ全体で80センチぐらいだからかなりろうの花 3種アレンジ 花水木、ミニカラー、蓼大きくて見惚れちゃいます。ちょっと角度を変えて見ると、スッと高い感じがよくわかるでしょ?

こうやって作品だけを見たり、写真に撮ったりして惚れ惚れトローンとしてるうちはいいんです。でもね、普通の家に子どもごちゃごちゃドタバタ暮らしてる現実。「どこ置くん?」(--;

夫の誕生日


今日は夫さんの誕生日でした。建国記念日、大阪じゃ私学の高校入試の日の、彼は私学教師です(笑)

毎年、誕生日は出勤と相場が決まっているのですが、今年は土日が試験で今日はお休み。金曜から体調をくずしてた娘もすっかり元気になって、朝から絵を描きまくり、「また誕生日プレゼントー」と何枚も運んでました。動物や花、人、キャラクター。いつもと同じように、好きにお絵かきして「おとうさんおたんじょうびおめでとう」って書き加えてるだけじゃん・・・(^^;

晩ご飯の後でお誕生日会。家族の誕生日にはケーキを焼くのです080211_03.jpgが、久しぶりに真面目に果物を並べてデコレーションしてみました(笑)。イチゴをバラに飾り切りにして、素人の限界(笑)。プレゼントは次男からネクタイ、三男から折り紙の花、私からは炭のビール&ワインカップでした。ケーキを前にしてプレゼントの画像は撮り忘れちゃってました(^^;

雪 うさぎ

今日は朝からドサ! ドサッ! っと屋根から雪が落ちる音で目覚めました。本当にすごい音。あまりに大きな音なので、どれだけ積もった雪がどんな風に落ちてるのかと2階の物干しに出て見てみると、あまりに小さくてビックリしました。屋根の瓦をお皿にしてピラフ盛り付けたような量(笑)が、滑り落ちると、すっごい音なんです。隣の屋根からうちの屋根へ落ちたときの音なんて、屋根に穴が開くかと思うほどなのですが、見ると音がするのが不思議な大きさ。びっくりでしたー

今日は朝からろうの花の課題を仕上げるのに必死だったんですが、なかなか追いつかず。なめてました、もうちょっと早くできるつもりだったのに!!!

080210_01.jpgというわけで訳もなく今日はふわふわスリッパのご紹介(笑) かわいいでしょう? 子どものいる家って、こういうのがあるのよね、なんて言わないでね、どっちも大人用なんです(^^; イチゴは近所の市場で目に留まってイチゴ好きの友だちにプレゼント。ウサギは頂き物の私のです。

って、誰が見ても6歳の娘のものにしか見えない、大人サイズの現物見ても娘のおもちゃかと思うこのウサギスリッパ、080210_02.jpg実家の母からもらいました(*_*) お正月に帰ったら置いてあって、「あなたの買っておいたのよ。履いて、持って帰りなさいね」って、びっくり! お客さん用のスリッパは履いちゃいけなかったのか? とか色々考えてはみましたが、まぁ、優しく暖かい母から娘への愛でございます、ってことに・・・するには77才の婆ちゃんが47歳のおばちゃんにウサギのスリッパって・・・ねぇ(笑)

風流な雪景色

2005年2月1日の雪景色冷える冷えると思ってたら、すごい雪でしたねぇ。思わず写真を撮りに出たけど、雪がかかるところにロクなもんがなく、去年も今の時期に引っ張り出した、2005年に保育園で撮ったこの写真を思い出して、思わずどの花を外に出そうかと考えてしまいましたよ(--;

080209_01.jpgなんてバカな考えはさておき、雪で絵になる風景、ありました。すごく身近に! うちの斜め前にある夫の実家でございます。

粋な黒塀、残念ながら見越しの松ではありませんが今時珍しい門構えの大正時代の建物です。080209_04.jpg引き戸になってる門(はサッシですが(笑))を開けると出迎えてくれるカエルさんも風情たっぷりの雪ダルマ寸前。

080209_07.jpg玄関へ進んで門を振り返ると塀の内側はこんな感じです。写真右側のラティスの前にいる信楽のタヌキさんも雪かぶってますねー。このラティス、写真で見ると違和感ありますが(笑)、腐ってきた袖垣を「適当でいいから付け替えて」って何かの工事のついでに頼んじゃった、義母は時々びっくり短気の証明(笑)。


080209_09.jpgさて目的の雪見障子の部屋で、スタン、スタンと障子の下段を上げて裏の坪庭を望む。真ん中を横切るお邪魔な桟は手すりをつけるのに利便性を無視して渡されたもの。おかげで季節に応じて1面だけはめ込むものだった昔式の網戸がはずしにくくて入ったままで、この桟と網戸が邪魔ではあるものの、この風景、これよこれこれ、雪の日の風流ここにあり!

なんてことを書いてますが、実はこの家、サッシは門と玄関だけで隙間風ぴゅーぴゅー。間仕切りはすべて襖と障子で欄間もあるので風通しもよく、今は上敷きが敷いてあるものの、下からも冷えるわ冷えるわ! 寒がりの義父が生前この部屋の畳と畳の間、襖と襖の間などに新聞広告を折って詰めてた気持ちが分かりました。

というわけで風流は写真で楽しむことにして、とっとと帰ってまいりましたとさー{{{{(+_+)}}}}



フラワーデザイナーしてたのに

先日作った作品展用の器に手を入れて完成させるのに、なんだかものすごくアーティストな一日でした。完成写真、見せたい見せたい見せたいっ!!(笑)池田屋

弱いところの補強をしたのですが、鰹でんぶお友だちが遊びに来たので手伝ってもらったりお喋りしながら、楽しさ倍増でできちゃいました。感謝感謝。でもランチは割り勘(爆)。ランチのついでに池田屋に寄って、お友だちが名物の住之江味噌をお買い物。そうしたら私までミニミニ鰹でんぶもらっちゃいました(^^)v

ろうの花 寒牡丹と黄水仙、野菊のアレンジ

久しぶりにろうの花のご紹介。本当は1月にアップしようと思ってたんだけど、すっかり忘れてました(^^; 去年の秋ごろにできた作品です。

ろうの花 寒牡丹と黄水仙、野菊のアレンジきれいでしょう? 大きい画像で迫力の寒牡丹を見てくださいね。クリックしたら、もっと大きく見られます(^^)v。早春らしい黄水仙に小菊す。1月にピッタリの和の花の取り合わせなので、炭の器にアレンジしてもらいました。和の花なのに躍動感のあるアレンジで、寒くても元気! って感じが気に入ってます。この写真、色が微妙に違うのが気に入らないんです。赤と黄色が毒々しい感じ、しません? もう少し上品な元気色なんですよー。


今日、友だちが停まっているトラックに書いてある文字をパッと見て、「阪大プーコ」って読んでしまって、自分でおかしかったって。そうです、逆から書いてあるので「コープ大阪」だったんです。阪大のプーコちゃん、いらっしゃったら、大阪コープの車、探してみてください(笑)

眠いですー

眠い眠い眠い眠い眠いねむ~い! ダイエットしてる時はとにかく眠いですー。体力が落ちてるんでしょうかねぇ。栄養は摂ってるはずだし、太ももや二の腕やお腹周りの脂肪に燃えて欲しいんだけど、なかなかいうことを聞いてくれません。無視を決め込んで居座ってるなんて、これじゃあうちの子供たちよりタチが悪い(--;

という今日は、両面シートで紙を貼り合わせて作った ペン立て地下鉄の階段を上るたびに燃えない脂肪と乳酸でパンパンの足を感じながら(苦)、和小物の材料を仕入れに行ってきました。和小物って言うより、きめこみパッチワークとか、カルトナージュに近い和紙工芸なんかに人気があります。これはダンボールにヨーロッパ製の柄紙を両面シートで貼って作るカルトナージュの簡単版。材料はほとんど切ってあって、柄紙を切って張り合わせて組み立てるだけなので、20分程度でできちゃいます。和紙やちりめんの布で作って和小物に入れてるけど、洋柄、和柄どっちで作ってもいいんだから、和小物とはちょっと違う。貼り小物? 大きいのもあるから貼り工芸? 英語でかっちょよくスティックアートとか? (笑)

「早くカリキュラム作っちゃいなさいよ」と、お友だちにハッパかけられちゃいました。うーん、うーん、命名もむずかしいし、とりあえず今日は寝ます(^o^; おやすみなさーい。

お花の一日でした。

今日は午後からフラワーデザイナークラスのレッスンに行って、持ち帰った花材を夜に幼稚園用にアレンジしなおしました。

静止と動き フラワーデザイン アレンジメントレッスンで作ったお花は「静止と動き」というスタイルです。やっぱり「まんま」のネーミング(笑)。でもね、こないだの「高く挿された」より背が高かったんですよ。雲竜柳のいらない枝を掃うだけでも大変なぐらい、でっかいでっかい! トクサで囲んだ中に入ってるお花は、ラクスパー、トルコ桔梗、なでしこです。好きなスタイルだから、楽しみだったし、楽しかったです。

幼稚園にプレゼントのミニアレンジにただこれ、幼稚園にあげるには似合う場所がないので、たまたま一枝残ってた雪柳も入れ、ミニアレンジをいっぱい作ってみましたヽ(^o^)丿 器は市販の茶碗蒸しのカップ(笑)、和の雰囲気でちょっと大人っぽい感じだけど、いいでしょう?

実は午前中には作品展の器を作りました。後でお花も入れて試作もしたので、今日はとってもお花な一日なのでしたとさ(^^)v

午前中に頑張った作品展用のもの、器からオリジナルで作ってるから、そりゃあ楽しいんです。アイデアが浮かんでから、あれこれ悩んで色々考え考え、それが形になったんですからー! もぉ、見せたい見せたい! んだけど、コンテストなので20日の展示当日まで内緒(涙) 今回は珍しく、まだ締め切りずっと前なのに準備万端。すごいでしょ? しかもイメージどおりに仕上がってきているものだから、とーっても気分がいいですっ

お教室のページへもどうぞ

大阪の自宅でやっている
「ろうの花(r)」 「ソフト粘土」
「アロマテラピー」 「カラー」

の教室のwebサイトです。

 「フラワーアレンジ」

開講準備中!!


自宅教室のほかにも・・・
近鉄文化サロン阿倍野教室
(06-6625-1771)
毎月第1・3木曜 10:30~12:00
「暮らしを癒すタロットテラピー」
毎月第1・3木曜 13:00~15:00
「DECOクレイ ソフト粘土で作るお花や人形」(講師資格も取れます)

ABCクラフト天王寺店
(06-6649-5151)
毎月第3水曜 11:00~17:00
「ソフト粘土店頭講習会」

プロフィール

ろころん

Author:ろころん
「花鳥風月 ~十四夜」
「第15回 日本の美術~全国選抜作家展~」に出展しました(^^)v(詳細記事)
会場へお越しくださった方々、お葉書、メール、祝電など、たくさんのご声援、ほんとうにありがとうございましたm(__)m

ろうの花(R)、ソフト粘土、和小物、アロマなど、趣味の講師をやってます。
大阪市内在住、浅野ゆう子と同い年、家族は夫と子ども4人(25歳・19歳・10歳・8歳)。ゆっくりお付き合いいただければうれしいです。

メールはこちら

お名前:
メール:
件名:
本文:

件名を変更するとスパム扱いになりますのでご注意ください。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


My Album

ブログから自動取得された画像がランダムに出てきます。クリックするとその画像の記事にも飛べます

懐かしぃ~! 古っるぅ~! 

グーバーウォーク

私のブログの内容をグーバーが勝手に分析、ちょっと面白い。

blogram投票ボタン ←ポチm(__)m

最近の記事+コメント

カテゴリー
Welcom

現在の閲覧者数:

リンク(更新順)
ブログ内検索

人気ブログランキング

応援してねぇ~

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。