1. 無料アクセス解析

大阪市内 ソフト粘土・ろうの花・アロマ・カラーなどのお教室「趣味のアトリエろころん」  堺からも通えます

「ろうの花(r)」「ソフト粘土(お花・人形・スイーツなど)」を作ったり、「カラー」「アロマテラピー」等が学べるお教室をやっている講師・ろころんがつづる日々の出来事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勢いの火曜日、パワーアップ中(笑)


9/11 朝6時過ぎの万代池相変わらずの勢いの火曜日、最近はパワーアップしております。何しろ朝からラジオ体操だし(笑)


ラジオ体操から帰ったら、まずはお弁当づくり。070911_02.jpg長男君が独立してから、お弁当4つの日がなくなって2つか3つなんだけど、火曜日は多い方の日です。4つの日がないと力が入らず、簡単弁当ばっかりだけど、それでも朝から電子レンジフル回転の上に揚げ物してるんだから、偉いでしょ?


さらに歯医者さん。歯石のお掃除、ポケットのお掃除、知覚過敏部のコーティング。実は私の歯、あれこれガタガタなのでしばらくは毎週診てもらわなきゃならず、勢いついでってことで火曜の朝にセッティング。本当は痛がりなんで歯石除去の日は麻酔だから、午前中が仕事にならないって理由だったんだけどなー。


で、歯医者さんが終った時間によって、義母の病院に寄ってから陶芸へ。分単位で移動する売れっ子のわたし(笑)


070911_04.jpgさて、陶芸ですが、今日は作品が出来上がってました。まだ一部なので今日は1つだけお見せしましょう。筒茶碗です。赤土になまこ釉かけて、大好きな濃紺にしました。釉薬が濃かったのか厚くかかりすぎてるんですが、私この感じ好きだし、いいの、素人さんだからー(^^)v 第一、写真じゃ分かりにくいけど重い! ちょっと使ったら花器にしようかなー、と思ってる、やっぱり素人です。


070911_25.jpg070911_27.jpgゃあ先生クラスの先輩のは?っていうと、こちら。6/19の日記の写真に写ってた、壷と亀の蚊取り線香皿は、こーんな風になりました。すっごーい!!! 070911_29.jpg他にも普通に売ってそうなお茶碗とか、透かしのキャンディポットとか、マグカップとか、これだけ作れたら、そりゃあいいだろうなって思うような作品がズラリ。


で、この先輩に電気ロクロを教わる約束の日だったので、1時間だけだったけど取り組んで見ました。円錐にして、高くしたり低くしたりするだけなのに、なかなか思うようにならなくて、ハマりまくりました。午後から予定がなきゃ、お昼も食べずにロクロにしがみついてそうでしたよぉ。


と、いったん家に帰って、荷物を持ち替えてフラワーデザインのレッスンへ。相変わらず、訓練。時間との戦いで、あっ、あっ、あっ、と3つの作品を作ったら3時間が過ぎてます。


長かった。あぁ、長かった勢いの火曜日。でもね、毎朝のウォーキングとラジオ体操のかいあってか、ホームめがけて階段を昇降するのが楽になったような気がしましたv(^^)v ラッキーッ!!

スポンサーサイト

勢いの火曜日。土こね土こね陶芸したよー

勢いの火曜日、やっぱり好きだわぁ~(笑) 午前は陶芸、午後はフラワーデザインの検定対策講座の受講! その勢いに乗って、お風呂の壁も洗ったりして(笑)



さて今日は午前中にお皿を作ってきました。いずれ自宅教室でオーブン陶芸をイベント的にでも模様もついてて一番簡単。タタラでお皿 陶芸やりたいと思っていいるので、オーブン陶芸の「きっかけ本」なる入門書に掲載されてる作品を最初から順を追ってこっちの本格陶芸で作ってみようと思って。オーブン陶芸は素焼きだけど、こっちは釉をかけるから雰囲気が違うんだろうなぁ。一番最初はタタラで伸ばして色違いの土を使って「ねりこみ」で模様を付けたお皿。色違いの土を使うと収縮度が違うので焼いたときに割れる可能性があるから、同じ土を分けて一方に化粧土を混ぜて着色しました。本では小皿だったけど、オーブンと違って窯だから大きいのも焼けるから、お魚用のお皿にしたんだけど、焼いたら縮むから小さ過ぎたなあ。



で、ロープを積み上げて基本の茶碗 陶芸先に仕上げた筒茶碗がこれ。先生クラスの大先輩の、素晴らしいロクロの壺と、亀の蚊取り線香皿にはさまれて、ちょっとかわいそうな筒茶碗が私の作品(汗)。高台がないタイプが好きなので、少し底の内側をくりぬいただけになってます。見た感じがペッタリでしょ? それが好きなのぉ~。更に釉薬は「なまこ」ってので濃紺にして、私専用のお気に入りにする予定です。ちょっと面白みに欠ける気がしたので、適当に削って模様をつけてみました。



割れてしまった私の代表作、招き猫マグ最後は訃報です(しくしく)
去年の11月6日にここにも書きましたろころん作・白土に透明釉薬の招き猫私の大のお気に入り、このために陶芸を始めたって言っても過言じゃない、もう手放せない招き猫マグ。お亡くなりになりました(号泣)。 娘が食器棚の奥のお皿を出そうとして、手を引っ掛けて落としてガシャン。もう、立てません。うううううっ、うわぁあああん!
在りし日の姿を名残惜しく眺めながら偲んでおります(再涙) また作らねば・・・(って、をぃっ)

焼きっ!


今年も押し迫った12月、今年最後の窯焼き。陶芸教室でございます。


作品みんなの作品ずらり。これから釉薬もたまってきたので年内に手に出来るようにって16日に素焼きに入れたのが出てきて、今日は釉薬をかける作業です。絵を描いたり、薬を重ねて模様を入れたり、これもなかなか楽しい作業。チャッポンと釉薬に浸けるのが多いんだけど、ぺたぺたと筆でムラを作ったり、こんなでっかいのは釉薬もかけにくそうで、あっち向けこっち向け。先輩のでっかい作品。みごとだよーされてるのはベテランの方で、見ての通りのロクロの大作。私らには、まだまだ遠い先にあるよなぁと思いながら、すっげぇ~と見惚れておりました。


釉薬も20種類以上あって、土の色によっても色の出方が違うから、こないだ皆で作った色見本を見ながら、どれにしようかなぁ、って。窯に入れる日程があるから、今日ばかりは日をあわせられない人も、見本があるから大体は大丈夫。でも今日こられなかった人は、お任せっ! だったので、色違い色々でやろうって釉薬がいっぱい出てました(笑)・・・・・


わたし? わたしのはグズグズしてたおかげで、まだこの状態。今回の窯へ入る作品はございませんの(涙) このこも土のまま年越し、まだまだ削らなきゃなりませんのさっ

朝からちょこっと土いじり。

今日は陶芸教室の様子を紹介。おしゃかの作りかけ招き猫マグまずこれ。こないだの土曜日、ぶっつぶした招き猫マグの作りかけです(涙)。
削ってるときに耳を割ってしまって、おまけに土が乾きすぎて、しかもしっぽは変形しちゃってて、三点倒立ができない長さになってたんです。ここまで作ったので、何とか、とは思ったんだけど、潔く諦め、失敗の箱へポイ。


陶芸教室の風景で、こちらが教室の風景。ね、居酒屋には見えないでしょ? カウンターから振り返るとこうなんだもの。電気釜がパカーンと口を開けてます。今日は先輩が大先輩の指導の下、電気ろくろに挑戦されてました。手前に見えるテーブルにある、ゴン太くんかドラえもんか、って形のが、私の招き猫マグの作りかけ。これを削って耳と尻尾と手をつけて形にしていくんです。


電気ロクロ練習中の先輩の手元これは先輩の手元。今日は作品を作るのではなく、電気ろくろの練習だけに専念されてました。こういうのも自由なところが普通の教室と違っていいよねぇ~と、思いながら「来年の夏頃、電気ロクロに挑戦しようかなぁ」って言うと、大先輩が「そんなに待たなくても」、先輩が「まだ、こっちにもありますよぉ~」って。お二人が指すほうを見ると丸い機械のようなものが・・・。


上の写真に右端にちょこっと写ってますが、これも電気ロクロ、写ってないけどその横に卓上の電気ロクロがあった。知らなかったぁ~。次の招き猫マグは、本体を電気ロクロで頑張ってみよぉかなぁ~

陶芸教室で招き猫マグ

今夜は陶芸。今日からクラブになりました。


主宰は居酒屋のママさん。店の中に陶芸の電気釜がデデンとあって、道具も積み上ろころん作・備前の招き猫げてあって、壁面には窯入り前の製作途中作品が並んでたり、どちらかというと陶芸教室で居酒屋やってます、って感じのスペース。陶芸の道具屋さんの若旦那さんが先生で来てくれて「こんなの作りたい」って言えば教えてくれて、ママを始めとする10年以上のベテラン先輩もいるし、イッパイ飲みながら楽しく土いじりしてる自由気ままな教室なんです。 ろころん作・白土に透明釉薬の招き猫


私がこのママさんと知り合ったのは、去年の春、ヘルパー2級の資格を取るために通ってた講座だったんです。私は義母の介護のためだったから、それで働きに出ることはしてないんだけど、彼女はパワフルで、昼はヘルパー、夜は居酒屋、お店が休みの夜は陶芸! でもやっぱり身体に無理がくるので居酒屋を閉めちゃうことになったんです。


15年前、東急○ンズで買った市販品さあ大変! こんな陶芸教室は他にないし、みんな困って考えました。このスペースの家賃を皆で割り勘にして、共同運営できないか? みんな陶芸が好きだから、人数集めて頑張ってみようよ、って。焼き代は別だけど、一人5000円で9時から22時に作りたい放題。先生はいなくっても、最初はベテランの先輩に時間を合わせて手ほどきしてもらって、まぁ、学校のクラブみたいな感じでスタートすることにしました。やれやれ、場所はなくならなかったけれど、まだ後10人集めなきゃ、破綻するのでクチコミ中。


写真は招き猫マグたち。最初の写真の備前のは、こんなマグカップです、全部!私が陶芸を始めて3作目ぐらいに作った初の招き猫マグ。次の「きん」っていうのがその次の作品。で、鮮やか朱色耳&金の小判が25年ぐらい前に東○ハンズで買った市販品なんです。そう、これはマグカップ。耳と尻尾で三点倒立をしてしっぽが持ち手の「すくい猫マグカップ」になって、招いても来ないものは足元すくって引きずり寄せる(笑)。東○ハンズからも姿を消していたので、あちこち問い合わせて探しても探しても、もう、どっこにも売ってないので、作ることにしたの。現在は3匹目を製作中でーす



お教室のページへもどうぞ

大阪の自宅でやっている
「ろうの花(r)」 「ソフト粘土」
「アロマテラピー」 「カラー」

の教室のwebサイトです。

 「フラワーアレンジ」

開講準備中!!


自宅教室のほかにも・・・
近鉄文化サロン阿倍野教室
(06-6625-1771)
毎月第1・3木曜 10:30~12:00
「暮らしを癒すタロットテラピー」
毎月第1・3木曜 13:00~15:00
「DECOクレイ ソフト粘土で作るお花や人形」(講師資格も取れます)

ABCクラフト天王寺店
(06-6649-5151)
毎月第3水曜 11:00~17:00
「ソフト粘土店頭講習会」

プロフィール

ろころん

Author:ろころん
「花鳥風月 ~十四夜」
「第15回 日本の美術~全国選抜作家展~」に出展しました(^^)v(詳細記事)
会場へお越しくださった方々、お葉書、メール、祝電など、たくさんのご声援、ほんとうにありがとうございましたm(__)m

ろうの花(R)、ソフト粘土、和小物、アロマなど、趣味の講師をやってます。
大阪市内在住、浅野ゆう子と同い年、家族は夫と子ども4人(25歳・19歳・10歳・8歳)。ゆっくりお付き合いいただければうれしいです。

メールはこちら

お名前:
メール:
件名:
本文:

件名を変更するとスパム扱いになりますのでご注意ください。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


My Album

ブログから自動取得された画像がランダムに出てきます。クリックするとその画像の記事にも飛べます

懐かしぃ~! 古っるぅ~! 

グーバーウォーク

私のブログの内容をグーバーが勝手に分析、ちょっと面白い。

blogram投票ボタン ←ポチm(__)m

最近の記事+コメント

カテゴリー
Welcom

現在の閲覧者数:

リンク(更新順)
ブログ内検索

人気ブログランキング

応援してねぇ~

ブロとも申請フォーム
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。